イタリア旅行社
イタリア旅行社03-3562-2505
写真と地図でみるイタリア
トップページへ お見積 お申し込み方法 イタリアスキークラブのホームページへ
イタリア旅行・自由プラン
ビジネスクラスで行くイタリア
イタリア贅沢プラン
日本語で安心イタリア
イタリア・サッカー観戦
イタリア・アグリツーリズモ
イタリア・ウェディング
イタリア・地中海クルーズ
イタリア・おみやげサービス
ホテルを予約したい
列車座席を予約したい
実体験レポート
個人プラン紹介
写真と地図で見るイタリア
サルーテの会

イタリアスキー実体験レポート メンバーズボイス・アンケート

2003 season 実体験レポート

サッカー観戦&グルメの旅 ロンドンとミラノ 12日間
2003.9.12〜2003.9.23/荒川 光太郎・紀枝[5回]

 ロンドンとミラノに行ってきました。
今回の目的は、サッカー観戦、美術館巡り、美味しいものを食べること。
後は興味のままに。

プレミアリーグ アーセナルのハイバリースタジアムにて。
興奮もまだまださめやまない試合終了直後の1枚。

先ずはロンドンより。

−バッキンガム宮殿の見学。
8月〜9月限定で一般公開をしていると知って、予約を取って貰いました。
公開は公邸部分のみで、写真撮影は禁止。
2人で5,000円位と少しお高め。
しかし、これが思いの外、○でした。
無料の音声ガイド(日本語もあり)もついていました。
元××宮殿で現△△美術館、という建物は良く行きましたが、実際に使用されている宮殿は圧巻でした。
公開にあわせて、エリザベス女王婚礼時の衣装などの展示も行われていました。
京都御所の公開位の気持ちでしたが、この時期に出かけるなら、お勧めです。

−ロンドンビジタートラベルカード
切符を購入する必要もなく、地下鉄、バスが乗り放題で、入場の割引も着いていてとっても楽(お得)でした。
ゾーン1〜2の範囲で、4日間3,400円。
地下鉄に(1日)3回位乗るなら十分お得。
自動販売機で購入もできる1日フリー券よりもお得。
英国観光局から取り寄せた資料で知りましたが、これは、ロンドンに滞在する人にお勧め出来ると思います。
ロンドンアイの割引に後から気がついたのはおまぬけでした。

−ミュージカル(マンマ・ミーア)
最高でした。席も良く大満足。あっと言う間の2時間でした。
日本でみてはいませんが、やはり本場は違うと納得。(語学力のなさはあきらめるしかないですが)
バッキンガム宮殿。宮殿の庭にでる出口で撮った写真。
バッキンガム宮殿は歴代のイギリス女王の住居。ヴィクトリア女王が初代の宮殿の主。

世界最大の観覧車「ロンドンアイ」からは、ロンドンの町並みが一望できる。
この写真もロンドンアイから撮ったビッグベンの風景。。

−サッカー(アーセナル vs ポーツマス)
今回の旅行のメインのプレミアリーグ観戦。
日本でマンチェスターユナイテッドと並んで人気のアーセナル。
チケットを手配してもらい観戦が実現しました。
地下鉄でアーセナル駅まで行き、駅から徒歩でスタジアムへ。
まず、地下鉄でアーセナルに近づくにつれ、アーセナルのユニホームを着た
サポーターが増え、隠れてにんまり。
アーセナル駅に到着し、地上にでると、人、屋台、騎馬警官。
本場のサッカーだと雰囲気はいやがおうでも盛り上がります。
駅から5分くらいでスタジアムに到着し、早速入場。切符切りのお兄さんには、
どっから来たの?日本?ようこそと、とってもフレンドリー。
綺麗なしば、本場の応援。試合は引き分けでちょっと不完全燃焼でしたが、
また、くるぞと誓ったプレミア初体験でした。

アーセナル駅を出たところ。試合観戦に向けて、多くのサポーター達がいました。
英国ならではの騎馬警官も。ロンドン郊外の街並みもなかなか気に入りました。

−ロンドンのホテル
大英博物館近くのウェブリーハウスホテル。ホテルはサッカーチケットとのパック販売でした。
ホテルの朝食はとっても美味しく、トースト・紅茶はさすがイギリスと納得。
しかし、部屋・ベッド・お風呂の狭さにびっくり。
ベッドはイギリス人なら一人しか寝れないと思える位に狭く、2人では、縮こまって寝る状態でした。
場所は良かったのですが、体は休まらず疲れました。

−ロンドンのレストラン
お勧めのレストランは、レバノン料理のお店です。
日本では見かけない目新しさに行ってましたが、店員さんはフレンドリーで味もgoodでした。
味は家庭料理のようで、飽きのこないしつこくない味。日本人好みだと思います。
コースで4000円位?
食べきれない量と、物価の高さはロンドンなのでと諦めました。
大英博物館、アクロポリス神殿の前で撮った写真。


Levant
Jason Court,76 Wigmore St,W1H 9DQ
tel (020) 7224 1111
(駅の近く)

ケンジントン宮殿。高級住宅地に位置する王室の別宅と庭園で、
代々、王室関係者が
住んできた宮殿です。


次はミラノより。

ミラノですが、今回はのんびりでき、堪能しました。
サッカー観戦し、コモ湖で遊覧船に乗り、パルマで生ハムを食べる。
至福の時でした。

−サッカー(チャンピオンリーグ ACミラン vs アヤックス)
チャンピオンズリーグは、当初は予定していませんでしたが、
滞在中に試合があることが分かり急遽計画。ロンドンからの移動日の深夜(キックオ フは21時)に観戦となりました。
チケットは、スタジアムが大きいので、当日券が買えると踏んで現地調達。
トラムでサンシーロスタジアムに着いたのは20時過ぎ(やはり試合の日は道
が渋滞 しました。いつもの倍くらい時間がかかった)。
着くと、すでにACミランの応援がスタジアムから聞こえ、一気に冷静さを失い頭がパニック。
早くチケットと気が急きます。ダブ屋の誘いを蹴り、正規に購入。
2階席(メインスタンド、ACミラン側で28ユーロ。今回、3試合見ましたが、チャンピオンズリーグが一番安かった。)で、ACミランのゴール裏の熱狂的サポーターのすぐ脇。
熱狂的な応援と、そのクレージーさに、試合よりも、インパクトがありました
(応援はリーダーが拡声器を使って、一糸乱れず。ただリーダーは、2階席なのに、フェンスを跨ぎ、体はフェンスの外。落ちないの?)。
試合はACミランが勝ち、ゴールの瞬間のスタジアム全員で立ち上がり、どよめいた瞬間と、ACミランの応援で、サポーターが一斉にジャンプすると、スタジアムが揺れたことが、忘れられません。

チケット購入には、ダフ屋さんが一杯いるのと、販売の窓口が席別に別れているので、注意が必要です。(例えば、メインスタンドは赤とか)

ミラノのサンシーロスタジアムでチャンピオンズリーグにて。
AC MILANの熱狂的サポーターに囲まれたゴール裏で。

−サッカー(セリエA インテル vs サンプドリア)
ホテルでチケットは何処で売っているかを聞き、銀行で購入。但し、待つ待つ。
窓口を3回もたらい回しに。
また、残席の少なくびっくり。早めの購入が必要と反省。
席はインテル側ゴール裏の1階。ACミランと同様に拡声器を使った応援。
リーダは2階席のフェンスを跨ぎ、体はスタンドの外側。
ゴールで喜んでるうちに落ちないのかな?
対戦相手のサンプドリアは、柳沢がいるけど、もし出てきても応援は止めようと嫁さんと確認(熱狂的インテルサポーターの真直中だし)。
終了5分前に出てきたけど、何も出来なく終了。試合も引き分けで消化不良。

−ミラノのホテル(デューカ・ディ・ヨーク)
ホテルの朝食は×でしたが、その他は◎です。
(Barで朝食をとる事を覚え、満足出来たので問題はなったのですが)
部屋・ベッド・お風呂ともに広々しており、バルコニーまでついてました。
冷蔵庫とセーフティーボックス(フロントでの預かり)が不便でした。
スタッフは親切で、助かりました。
ある夕食のときに、ユーロが少なかったのですが、カードもあるからと、
あまり気にせず食べた後、清算時問題発覚。
ユーロが足りず、カードも使用できないとわかり、びっくり。
慌ててホテルへ戻ったのですが、ホテルでは両替できないと言われて困っていたら、フロントの方が30ユーロ貸してくださいました。
待ててくれたお店の方、フロントの方感謝でした。

−ミラノのレストラン
レストランですが、クラッコ・ペックとアイモ・エ・ナディアはさすがに美味しく大満足。クラッコ・ペックでは、いくら、ウニ、すいとん上のもの等が使われており、日本食を意識しているのかと思いました。

この2つは、当たり前のように美味しいので、
他のお勧めレストランを紹介します。

ミラノ
La Brisa
 via Brisa 15(スフォルツェスコ城から下がった所)
 中庭に案内され、木漏れ日の下でランチ。雰囲気、味ともにgood。
 入り口は粗末で本当にレストランか(?)と思いますが。。。

Orient Express
 via Fiori Chiari 8(ブレラ美術館の近く)
 テラスは狭いですが、味はgood。

COMO湖
Terrazzo Perlasca
 Piazza De Gasperi 8(ケーブルカー乗り場の横)
 魚介が美味しかった。

パルマ
Angiol d’Or
 vicolo Scutellari 1(DUOMOの横)
 なんといっても生ハム。パスタもgood。

ミラノから日帰りで出かけたコモ湖。ケーブルカーで登った山の上からとった1枚。

−COMO湖
遊覧船を兼ねた、2時間位の周遊で10ユーロ位だったか。
安くて、景色も堪能でき良かったです。
また、遊覧船乗り場の右奥のケーブルカーもお勧めです。山のうえから、湖が眺められます。

以上、まとまっていませんが、私達二人のサッカー&グルメ旅行の感想+情報まで。


実体験レポートを募集しています!
イタリア旅行社では、皆様からのご意見やご感想をもとに、ツアーやイベント企画などをしておりますので、アンケート以外にも皆様のご意見をお聞かせください。随時、受付けております。また、旅行体験記などのレポートや旅行中に発見したとっておき情報なども是非、お寄せください。
お写真、ビデオ、お手紙、メール、FAX、何でもOK!どしどしお送りください。お送りくださったご意見・ご感想、レポート等は、パンフレットやホームページにて紹介させていただきます。とっておき情報は、イタリア旅行社オリジナルガイドブックなどで紹介させていただきます。
お待ちしております!
(匿名希望の方はお申し出ください)
info@italiatravel-jp.com




このページのトップへ

個人情報への取り組み旅行業登録票/約款会社概要サイトマップ
イタリア旅行社のトップページへ