イタリア旅行社
イタリア旅行社03-3562-2505
写真と地図でみるイタリア
トップページへ お見積 お申し込み方法 イタリアスキークラブのホームページへ
イタリア旅行・自由プラン
ビジネスクラスで行くイタリア
イタリア贅沢プラン
日本語で安心イタリア
イタリア・サッカー観戦
イタリア・アグリツーリズモ
イタリア・ウェディング
イタリア・地中海クルーズ
イタリア・おみやげサービス
ホテルを予約したい
列車座席を予約したい
実体験レポート
個人プラン紹介
写真と地図で見るイタリア
サルーテの会

イタリアスキー実体験レポート メンバーズボイス・アンケート

2001 season 実体験レポート

世界のゲレ食評論家「吉田知弘さん、澄子さんご夫妻」の旅行記
「真っ赤な列車ベルニーナ急行の旅」編
おいしいゲレ食写真も満載です!
埼玉県・東松山市出身/吉田 知弘、澄子 

[ 目 次 ]
真っ赤な登山列車ベルニーナ急行
ディアヴォレッツァ展望台からの絶景と
 共にランチ

箱根号でイタリアへと帰る
ゲレ食評論家夫妻の紹介

****************************
リヴィーニョでトレッキング!
パッソステルヴィオで夏スキー
とても仲の良いゲレ食評論家夫妻、
吉田知弘さんと澄子さん。

 
真っ赤な登山電車・ベルニナ急行
Trenino Rosso del Bernina
/BERNINA EXPRESS

 ベルニナ急行とは、イタリアのティラーノから、スイスのサンモリッツまでを結ぶ登山電車。真っ赤な車体と、氷河を望む美しい景観が魅力的です。

 サンモリッツから、ティラノまでは所要2時間半。全線乗りたい、という気持ちもありましたが、電車にのるだけではなく、ディアヴォレッツァの展望台にも行って見たかったので、途中ポスキアーヴォと、ベルニナ ディアヴォレッツァの間だけ、電車に乗ることにしました。この間に乗るだけでも、ダイナミックな氷河の景観を見られる、と聞いていたことだし。


 滞在先のリビーニョから、途中、スイスへの国境を超えて、車で45分ほどで、ポスキアーヴォという駅につきます。

 私達は今回レンタカーを借りて車での移動でしたが、車がない場合は、リビーニョのインフォメーションで、アルプス・モビリティカードというのを購入すると、(20,000リラ。ナチュラ・カードを持っていれば半額)、毎週月、水、金曜日に運行される、リヴィーニョからオスピッツォベルニナ駅までのバスを利用することができます。(その後ベルニナ急行に接続)

 駐車場は、駅の目の前にあります。普段は自動券売機でパーキングチケットを買うのですが、たまたま、私が行った日が、8月15日でフェラゴストの祝日だったので、駐車料金は無料でした。

 祝日に駐車場料金が無料になるなんて!

 日本の観光地は、平日には無料で、土日祝日にしっかりお金を貰うところが多いのに、ここは祝日が無料。でも、どうして?

 ポスキアーヴォの駅で、切符を買い、時刻表をもらった。ここは、スイスですが、イタリアリラも使えるので、イタリアリラで払いました。また、切符売り場は、観光案内があり、両替するところもあります。手持ちのイタリアリラを、スイスフランに両替しておきました。(しかし、レストランや、売店、ロープウェイなど、イタリアリラを使うことができるところも多かった)

午前10時39分、
ポスキアーヴォ駅に電車が到着
アルプグリュム駅

アルプ グリュム駅の北、ピッツ ヴァリュ氷河


 
ディアヴォレッツァ展望台からの絶景と共にランチ

 ポスキアーヴォ駅から、約1時間でベルニナ・ディアヴォレッツァBernina Diavolezzaという駅に到着。その駅から今度はロープウェイに乗り換えて、ディアヴォレッツァという展望台をめざした。


山頂駅からモンテラッチュ氷河を望む

 冬は、ここはスキー場になる。写真手前に見える氷河の凍っている部分がスキーのコースになっていて、麓までずっとスキーで降りることができるようだ。その滑走距離は10キロ。うーん、今度は是非ともスキーで来てみたい! また、ここは夏スキーもできるそうで、実は、それらしきゲレンデもあったのですが、私が行った8月15日には、すでにクローズしていた。どうやら7月までの営業らしい。


頂上のレストランでERDINGER BEERを一杯


前菜はイタリア風に


メインはスイスの郷土料理ロスティ

 お昼を食べた後、またベルニナディアヴォレッツァ駅に戻って、帰りの電車に乗る。7月と8月の間は、天気がいいと、上の写真のような、トロッコ電車のようなパノラマ車両(イタリア語でcarozze panoramiche 英語ではpanoramic carriage)がついている電車が1日に上り下りともに、2本走ります。時刻表などで要チェック!

 やはりパノラマ車両は大人気。往きに乗れなかったので、帰りは執念で席をとった。パノラマ車両は、上り、下り、ともに、最後尾の車両。




サンモリッツ行きの電車とすれ違う。
急行とは名ばかりで、電車のスピードは、とてもゆっくり。
 だからこそ、景色を楽しんだり、
こうしてすれ違う電車のお客さんに手を振ったり・・・


ディアヴォレッツァから乗って約1時間、
ポスキアーヴォの近くになると、車窓の景色は、氷河から、森と草原にかわる。


 
帰りに乗った電車の名前は、なんと「箱根号」

 姉妹提携しているとはいえ、ベルニナ急行と箱根登山鉄道とは、スケールが全然ちがう。まあ、いいか、日本語をみて少しうれしい私。


ポスキアーヴォの駅にて

 

 毎年ISCを利用して、冬、夏問わず、イタリアのスキー場へ出かけている吉田知弘さん、澄子さん。
 とにかく楽しいこと、食べることが大好きなお二人は、世界のゲレ食評論家です。いつもお二人仲良く、ISCのツアーをはじめ、各イベントにも参加してくださいます。ユーモア溢れるお二人は、世界のゲレ食評論家としてのホームページもお持ちです。是非、ご覧ください。

 今回は、リヴィーニョでお二人仲良くお過ごしになったサマーバケーション。リヴィーニョでのトレッキングをはじめ、お隣スイスへ、ベルニーナ急行の旅、そして、ナショナルチームのサマーキャンプの地として世界的にも名高いスキー場パッソステルヴィオにてのサマースキー等、さまざまなアクティヴィティを大自然の中で満喫されました。

トレッキング旅行記のリヴィーニョ編は下記にて、サマースキーは、イタリアスキークラブのホームページの実体験レポートご紹介しています。
あわせてご覧ください。

イタリア旅行社 実体験レポート
リヴィーニョにてトレッキング! 
イタリアスキークラブ 実体験レポート
パッソステルヴィオでの夏スキー 


前へ次へ




レポーター別年号別
BACK NUMBERS20062004200320022001


このページのトップへ

個人情報への取り組み旅行業登録票/約款会社概要サイトマップ
イタリア旅行社のトップページへ