イタリア特集
 
インフォメーション
ローマ
ミラノ
フィレンツェ
ベニス
ナポリ・カプリ島・アマルフィ海岸
シチリア島
 
イタリア第2の都市ミラノは、国際的ファッションの中心地。ファッションショーではパリのライバル。
正反対に、何百年もの歴史に培われてきた建築や芸術。
新旧入り交じるミラノに魅せられ、何度でも足を運びたくなる・・・
また、サッカーファンなら誰もが知っている「ACミラン」と「FCインテル」
その本拠地「聖地サンシーロ」は、現代の「コロッセオ(ローマ)」と呼ぶにふさわしい場所だろう。
 
 
ドゥオーモ
街のシンボルである「ドゥオーモ」は、世界最大のゴシック建築。5世紀もの歳月をかけて多くの芸術家によって完成された。135本の尖塔があり、尖塔には一つ一つ聖人が立っていて、一番高い位置に金のマリア像が輝いている。昔は、このマリア像より高い建物を建ててはいけないとされていました。
屋上での見学も可能なので、そのこからの景色を堪能してください。
(←写真)

最後の晩餐
レオナルド・ダ・ヴィンチが、彼のパトロンであったルドヴィーコ・フォルツァの情景を描いた作品。
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(世界遺産)の食堂の壁画となっている。
ノルド鉄道の「ミラノ・カドルナ駅」を利用すると便利だろう。
最後の晩餐を見学するためには、事前に予約した方が確実だろう。
オクトパストラベルでは、「最後の晩餐と市内観光」のオプショナルツアーがあるので、ミラノを
効率よくまわるのに利用してみてはいかがでしょうか。

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア
高く美しいアーチ型ガラス天井のアーケード。
ドゥオーモ広場の北側に位置し、スカラ広場へと通じている。
初代国王ヴィットリオ・エマヌエーレ2世にちなんで名づけられた。
天井付近の絵画、歩道のモザイク模様といずれも見事なものなので、お見逃しのないよう!
ショッピング
ファッションの中心と言われるだけあって、ミラノ・ファッションをまとった人々が通りを行きかう。
高級ブティックなら、モンテ・ナポレオーネ通りやスピーガ通り。
グッチや、ヴィトン、プラダなどなど、目移りしそうだ。
リーズナブルにお買い物をするなら、ブエノスアイレス通りなどは、いかがでしょうか。
PRINCIPE DI SAVOIA
リパブリック広場近くに位置し、ショッピングエリアまで徒歩圏内。
BULGARI

ブレラ地区に位置し、4,000平方メートルに亘る広大な占有の庭園の中央に立っている。

FOUR SEASONS
ドゥオモやスカラ座、オペラハウスなど、ミラノのあらゆる見どころから徒歩圏内にあるホテル。
エリアの選択
国の選択
都市の選択
チェックイン日
泊数
部屋タイプ/数