TOUR ARRANGEMENTS

 

 



 治安について
パスポートを紛失したり盗られた時は?

 パスポートをなくしてしまったり、盗まれてしまった時は、まず、最寄りの警察で紛失又は盗難証明書・届け出をもらってください。

 

その後、最寄りの在伊日本大使館・領事館へ行き、パスポートの代わりとなる一時的な、帰国書・渡航書を発行してもらいます。

 

書類の発行には、警察でもらった証明書等の他、証明写 真が必要となります。パスポートのコピー等があれば、情報がすぐに分かりますので、手続きは比較的スムーズにいきます。

 

が、パスポートのコピーがないと、旅券の情報等を取り寄せなくてはならないため、それなりの時間を要します。

 

書類の取得までは、平均2〜3日間程かかります。 ISCでは、万が一に備え、パスポートのコピーをお持ちになるようにご出発前に皆様へご案内しております。



パスポートを持ち歩いた方がよいか?

 パスポートは、ご自身の責任においてしっかりと管理なさることが第一条件です。

 

ホテルによっては、部屋やフロントにセキュリティボックス(金庫)があります。ご利用前によく確認をし、安全性のしっかりしたセキュリティボックスであれば、利用をお勧めします。

 

しっかりと鍵をかけることを忘れないようにご注意ください。そして、チェックアウトの際には、忘れずに取り出してお持ちください。

 

セキュリティボックスでは心配なので持ち歩くという方やパスポートを使う場合等で持ち歩かなくてはならない方等もいるかと思います。その場合は、リュックやウエストポーチ等には入れず、首から下げて洋服の中に入れるようなパスポート用のケース・バック等を利用して、しっかりと肌身離さずお持ちください。

 

また、パスポートを外で利用する場合、もしコピーでも対応が可能ならば、コピーを提示して対応なさるようお勧めします。



スリやジプシーへの対応は?

 貴重品をリュックやポシェット、ポーチ、ウエストポーチ等に入れるのはやめましょう。

 

また、車道側に鞄をさげたり、持ったりすることもやめましょう。車やバイクなどのひったくりにあう原因となります。

 

人混みの多い観光名所や店、混雑したバスや列車の中ではスリが多発していますので、鞄等は抱えて、洋服のポケット等には貴重品を入れないようにしてください。

 

スリやジプシーは大人だけではありません。子供のジプシーもたくさんいます。子供だと思って、安心したり、可愛いからと言って物をあげたりしないようにしてください。

 

新聞紙や段ボールを持った子供や2、3人の兄弟が連なってついてくる場合などは要注意です。

もし、鞄を盗られそうになったり、開けられそうになった時は、毅然とした態度をとりましょう。

 

但し、あまり反抗したりすると、物を投げつけられたり、唾をはかれたり、鞄等を引っ張られて怪我をしたりと大きな事故に繋がりかねませんので、ご注意ください。

 

また、このようなケースにあった場合は、必ず近くの警察に行き、被害届を出すようにしてください。



各市内で特に治安が悪いと言われる場所は?

 各都市で特に治安が悪いと言われる場所は、地下鉄や列車の中及び駅構内、地下道、路地です。

 

盗難・スリは、地下鉄に乗っている時に多く被害が発生しています。鞄等は必ず抱えるようにして、外ポケットには貴重品等を入れないように注意しましょう。

 

また、できるだけ混雑した車両は避けるようにしましょう。長い列車・バスの旅の途中では、気持ちよく列車に揺られて眠られている姿を多く見受けます。寝ている間に鞄や貴重品を盗まれてしまったというケースもたくさんあります。寝てしまいそうな時は、しっかり鞄や貴重品は抱えておきましょう。

 

地下道や暗く狭い路地等は極力避けて通 りましょう。夜、出歩くことも極力避け、夕食等の帰り道にはタクシー等を利用するように心がけてください。

 

また、話しかけられてもむやみに対応しないようにしましょう。警察の制服を着て手帳のようなものを見せて、「パスポートや財布を見せろ」と言って、財布の中身をチェックする振りをして中身を盗みとってしますようなスリもいます。

 

ガイドブック等を見て、治安が悪いとされる場所は予めチェックしておくと良いでしょう。

 

ちなみに、ローマはテルミニ駅内及び周辺、地下鉄内や駅、地下道、

 

ミラノでは中央駅構内及び周辺、地下鉄内や駅、地下道、そしてドゥオモ広場にも子供のジプシーが多く見られます。

 

駅構内や空港内、ホテルロビー等での置き引きにも注意しましょう。



このページのトップへ

個人情報への取り組み旅行業登録票/約款会社概要サイトマップ

イタリア旅行はイタリア旅行社で

イタリア旅行はイタリア旅行社で