TOUR ARRANGEMENTS

 

 



 イタリア旅行情報
言葉はイタリア語しか通じないのか?

 イタリア旅行中の大きな都市のお店、レストランやホテルでは、英語が通 じます。

 

数はかなり少ないですが、一部では、日本語対応可能な所もあります。小さな町や小さな店、レストラン、ホテル等、イタリア語しか通 じない所もあります。

 

特に、タクシーやバスのドライバー、キオスク等の売店の店員、列車等の車掌等の殆どはイタリア語しか話せません。

 

小さな町へ行かれる方や列車、バス等を利用される方は、イタリア語会話集などをお持ちになるようお勧めします。

 

但し、特に北部では、フランス語やドイツ語が話せるイタリア人は、英語を話せる人より多くいます。

 

しかし、イタリア人は皆、親切なので、片言の英語やイタリア語でも手振り身振り話してくれるます。

 

誰でも何でも信用してしまっては事故等の基になってしまいますが、親切に対応してくれる人が多いので、安心です。



海外旅行傷害保険には加入すべきか?

 もちろんです。万が一に備え、加入しましょう。

 

海外旅行傷害保険には様々なタイプがあります。旅行相談同様、保険の案内も行っておりますので、ご相談ください。

 

また、よくクレジットカードに付帯されている保険があるからと言って、別 途、海外旅行傷害保険に加入なさらない方がいらっしゃいます。

 

カードの種類や会社によっては、保険が万全でないこともありれます。特に、クレジットカードに付帯している保険では、「疾病の場合の死亡」の補償がなかったり、「傷害の場合の治療」の補償が少なかったり制限があったりします。良く、確認をしてください。

 

イタリア旅行社は東京海上日動保険の代理店です。保険も多種取り扱っておりますので、旅行相談とあわせお問い合わせください。

 

「クレジットカード会員用」という、クレジットカードに付帯する保険では不足している部分を補う保険もあります。

 

成田空港で出発前に保険に加入する方もいらっしゃいますが、事前に私どもの方で旅行の申込とあわせ保険に加入していただければ、ご自宅から空港までの間に起きた事故等も保険の対象となります。ご旅行はご自宅を出られてから、ご自宅へお帰りになるまでがすべてです。

 

万が一に備え、必ず保険には加入しましょう。



クレジットカードは利用できるか?

 クレジットカードは今や殆どのお店やホテル、レストラン等で利用可能です。

 

大きな都市では、利用できるカードの種類も豊富です。

 

但し、小さな商店やホテル、それから大型であっても一部レストランでは一切クレジットカードが利用できない場所もあります。

 

お出かけ前やお買い物、お食事前に必ずチェックしてください。また、地方の小さな町では、JCB等の日本系カードが利用できない場合もあります。



チップは必要か?どの位払うのか?

 イタリアにはチップの習慣があります。やっていただいたサービス等に対して、チップ=心付けを払いましょう。

 

チップは、例えば、枕チップは1ユーロ(約120円相当)。朝、お部屋を出る前に枕元に1ユーロを置いておきます。

 

ポーターに対しては、荷物を受け取る際に、荷物1個につき1ユーロをさりげなく渡します。重い荷物や数があまりにも多いときは、それなりにプラスしてあげましょう。

 

タクシーは、だいたい利用金額の15%、タクシーでは、お釣りをそのまま渡してしまったり、荷物を出してもらった時に別 に渡してあげます。

 

レストランは最近10%程度のテーブルチャージやサービス料を、勘定に入れてある店が多いです。伝票を確認して勘定に乗っていたら、基本的にチップは不要と考えてよいです。

 

ただ、本当においしいと思われ、チップをはずもうというのは喜ばれるでしょう。 お店によって異なりますが、お釣りや別 に用意したお金をテーブルに置いて帰るのが一般的なスタイルです。

 

クレジットカードでの支払いの場合も同様です。



トラベラーズチェックが良いか?
  多額な金額をお持ちになる方で、盗難や紛失した場合のことを考えるとトラベラーズチェックは安全です。盗難等した場合には、そのチェック=小切手の利用を止めることができます。ただ、トラベラーズチェックが利用できない小さな店やホテルもいくつかあります。その場合は、所定の銀行等で換金しなくてはなりません。トラベラーズチェックが利用できるような大型のお店やホテルでしかお使いにならないのであれば、不便さは感じられないと思いますが、決して非常に便利なものというものではないと思われます。また、日本ではトラベラーズチェックを作るのに手数料がかかります。そして、更に換金する場合にも手数料がかかります。下手をすると2度手数料がかかることになります。 イタリア旅行社では、多額な支払いにはクレジットカードのご利用をお勧めしております。


イタリア入国にビザ(査証)や入国カードは必要か?

 3ヶ月以内の観光であれば、ビザ無しで入国できます。

 

イタリアでは出入国カードはありません。パスポートと帰りの航空券さえ持っていれば大丈夫です。

 

但し、国籍によっては条件が異なりますので、日本国籍でない方は大使館にてお確かめください。(在日イタリア大使館:03−3453−2591)

 

尚、イタリア入国時には、パスポートの残存有効期限が3ヶ月以上必要です。ご注意ください。


このページのトップへ

個人情報への取り組み旅行業登録票/約款会社概要サイトマップ

イタリア旅行はイタリア旅行社で

イタリア旅行はイタリア旅行社で